沿革

大正10年
荻原紙店が京城(現・韓国ソウル)に出店、松村半六が総支配人として赴任。後に、同地で独立し松村洋紙店を創業。
昭和25年 3月
松村半六 京都市中京区河原町通夷川下ル指物町339番地にて紙卸商として株式会社松村洋紙店を設立。
昭和30年 5月
新社屋竣工により、京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町267番地に本社移転。
昭和40年 6月
松村半六死去に伴い、松村宗一 代表取締役社長に就任。
昭和42年 5月
事務所・倉庫・断裁工場・独身寮を有する七条営業所を、京都市下京区七条御所ノ内町51番地に竣工し、全業務を烏丸二条より移転。
昭和54年 10月
七条営業所に倉庫・断裁工場・食堂等福利厚生棟を新築竣工。
平成 2年 12月
老ノ坂物流センター開設。
平成 5年 3月
烏丸二条ビルを京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町267番地(本社跡地)に竣工。テナントビルとして使用。
平成 8年 5月
松村宗一 代表取締役会長に就任。松村行敏 代表取締役社長に就任。
平成13年 3月
五条物流センターを京都市下京区西七条東御前田町15番地に開設。
それに伴い、老ノ坂物流センターを閉鎖。
平成15年 8月
ISO 9001:2000認証を取得する。
<適応規格 JISQ 9000:2000/ISO 9001:2000>
<登録番号 JMAQA-1651>
平成18年 4月
FSC-COC認証取得(SGS-COC-2593)
平成22年 3月
「経営理念」「行動指針」「環境方針」を新たに制定。マーク、ロゴタイプも一新。

page top